point uraNews4VIPの人気エントリ

point スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point ──俺は追われていた このエントリーを含むはてなブックマーク

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:00:06.23 ID:rXzxXMG80
──俺は追われていた
森の中を逃げ回り奴から距離を取った。


そのはずだった。


気がつくと目の前に1つの殺意と感じられる気配を感じ取った。
俺は荒れた呼吸を整えながらその「気配」との間合いを取った。

その気配の正体とは・・・
>>5
5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:01:17.46 ID:wfla67vU0
ぶぶとん☆
7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:03:31.66 ID:rXzxXMG80
気配の正体は ぶぶとん☆ だった。
奴は俺の目の前に聳え立った細長い木に隠れていた。

・・・俺の知る限りのぶぶとん☆の詳細を伝えておこう。
>>10
10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:06:37.86 ID:wfla67vU0
αリポ酸配合
12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:12:03.43 ID:rXzxXMG80
そう。ぶぶとん☆はαリポ酸が配合されているのだ。
正に強敵という奴である。
こんな奴を敵に回した俺も度胸があると言うか何というか。

そしてぶぶとん☆は溢れ出すほどの殺意を纏いながら木から出てきて・・・
>>15
15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:13:01.27 ID:QY2wJ8+90
うんこを喰った
16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:15:20.68 ID:rXzxXMG80
「うんこを喰った」
ぶぶとん☆は出てきて早々、俺に向かってこう言い放った。




( ゚д゚)



( ゚д゚ )


案の定奴の口からは言い表せない大悪臭が・・・。
そもそもどうして奴はうんこを喰ったのか?
よくわからない奴である。

とりあえず俺も奴にこう言い返した。
>>20
20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:18:12.32 ID:09mDyZqN0
びっくりするほどゆいつーしん(←何故か正しく発音できない
22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:19:38.63 ID:rXzxXMG80
「びっくりするほどゆいつーしん」
何を思ったか俺は吹き出した。
だが、奴に対抗するには気合で負けていては始まらない。

俺の一言を皮切りに・・・
>>25
25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:20:47.40 ID:rh6VZV8TO
肉微塵に切り裂いた
28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:23:08.25 ID:rXzxXMG80
俺の気合の入った一言と同時に、ぶぶとん☆を肉微塵に切り裂いた。
奴は一言も発する間もなく肉片と化した。
深い森の中へと差す僅かな太陽の光が綺麗に砕け散った肉片を照らす。


ぶぶとん☆を倒した俺は次の行動を取る事にした。
>>30
30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:23:47.72 ID:wfla67vU0
シコシコシコ・・・ウッ




ksk
31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:24:07.71 ID:rXzxXMG80
とりあえず俺は・・・


シコシコシコ・・・ウッ






36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:25:34.68 ID:rXzxXMG80
ぶぶとん☆の肉片で絶頂に達してしまった。
残ったのは後悔のみ・・・。

元々早漏な俺だがこんな物で絶頂に達するとは。
変な趣味でもあるのか?と最近不安になってくる。

だが体中の毒気を放出した俺は力が有り余っている。

そこで・・・
>>35
35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:25:31.71 ID:jLisIOC60
シコシコシコ・・・ウッ
40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:27:49.15 ID:rXzxXMG80
シコシコシコ・・・





ウッ





俺はまた森の中で絶頂に達した。
広がる悪臭。増幅する自己険悪。
開放されるエクスタシス。





>>45
45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:29:44.24 ID:jLisIOC60
シコシコシコ・・・ウッ
50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:31:54.45 ID:rXzxXMG80
何を思ったのか俺はまた下半身を丸出しにオナニーを始めた。
屈伸運動をする右腕。
衰えない肉棒!
開放されるエクスタシス!
広がる悪臭!
膨大に増幅した自己険悪!!




ウッ





だがその時。
この一部始終を森の奥からこっそりと覗いている人影が・・・。
そいつは・・・>>55
55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:33:17.26 ID:jLisIOC60
o(゜■゜o)げぼるがぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!
58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:34:25.26 ID:rXzxXMG80
「げぼるがぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!」
突然森の奥の人影が咆哮した!
木の葉が振るえ大地も叫ぶ!

驚いた俺は下半身を丸出しにしながら立ち上がり、森の奥の人影に向かって・・・
>>60
60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:34:59.88 ID:jLisIOC60
シコシコシコ・・・ウッ
63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:36:07.03 ID:rXzxXMG80
とりあえずオナニーの続きをした。

シコシコシコ・・・ウッ



見つめる人影。


爆発する自己険悪。



俺は何かに目覚めたような気がする。



>>65
そして俺は・・・
65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:36:55.64 ID:wfla67vU0
ランダバおどり
66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:38:45.22 ID:rXzxXMG80
俺はランダバおどりを披露した。
華麗に舞うしなやかな・・・。





下半身がボロボロのためにまともに踊れない。
地球規模に膨らむ自己険悪。




このままでは何も進展しない!



その瞬間、人影が動き出した!
>>70
70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:40:17.61 ID:jLisIOC60
「トモダチニナリマショウ」
72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:41:58.98 ID:rXzxXMG80
先ほど咆哮した人影は、俺に話しかけてきた。
「トモダチニナリマショウ」
そう言い、俺へと近づいてきた。
どうやら友好的なのか?

森の奥から歩み寄ってきた人物の容姿は・・・
>>75
75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:42:55.21 ID:wfla67vU0
アムル・ライ
78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:44:36.63 ID:rXzxXMG80
人影の男は、「アムル・ライ」と名乗った。
なぜか宇宙服のような物を着込んでいるのが印象的だった。
ここは森の中だぞ・・・。

だが下半身を丸出しにしていた俺も人の事は言えない。


俺はアムル氏の言葉に対して
>>80
80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:45:13.83 ID:jLisIOC60
やらないか?
82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:46:29.28 ID:rXzxXMG80
「やらないか?」
何を思ったのか俺はアムル氏にこう言ってしまった!
もはや精力のセの字も残っていないのに!
何と愚か者な俺!

当然驚くアムル氏。
その驚きに満ちた表情から彼は
>>85
85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:48:09.53 ID:jLisIOC60
黙れ小僧
90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:50:12.05 ID:rXzxXMG80
「黙れ小僧!!」
アムル氏は断固拒否をした。

まぁ当然の反応だろう。
俺もこんな人としたくないもん。
胸を撫で下ろす俺。


しかし森の中に居てばっかりでは話も進むまい。
そこで俺は場所を変えようと提案した。
その場所とは・・・
>>95
95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:52:16.03 ID:jGjkwyVg0
ゲイバー
99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:53:34.31 ID:rXzxXMG80
場所を変える事になった俺達。
とにかく森を抜ける事が先決だ。
そして歩く事数十分。

見えてきた建物は・・・





ゲ  イ  バ  ー
101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:55:00.30 ID:rXzxXMG80
焦る俺。
露骨に嫌な顔をするアムル。
鉛のような空気。


ゲイバーの前で悩む俺達。


だがそこで
>>115
102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:55:15.52 ID:rXzxXMG80
>>105
105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:57:37.63 ID:jLisIOC60
シコシコシコ・・・ウッ
シコシコシコ・・・ウッ
107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 10:59:00.42 ID:rXzxXMG80
シコシコシコ・・・ウッ
シコシコシコ・・・ウッ




ゲイバーの前でオナニーをする2人。





建物の中から出てきたアゴヒゲの濃い女装したお兄さん。





人生最大のピンチを迎えた俺



>>110
110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:01:23.06 ID:jLisIOC60
土下座
113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:03:08.47 ID:rXzxXMG80
俺はヒゲの濃い「お兄さん」に土下座をした。
こんな所に入りたく何かない!
勘弁してくれ!



ヒゲの濃いお兄さんは・・・
>>115
115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:04:01.24 ID:jGjkwyVg0
久々に声出して笑ったwwwwww
118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:06:49.39 ID:rXzxXMG80
ヒゲの濃いお兄さんは突然
「ワハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!」

オナニーする俺たちを見て大爆笑した。
そんなにおかしいか!


おかしいな。




とにかく俺達はズボンを引き上げ・・・。
>>120
120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:07:31.62 ID:QY2wJ8+90
肉まんを食べた
122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:09:55.94 ID:rXzxXMG80
ヒゲのお兄さんから出された肉まんを頂いた。
あんな姿を見せたのに・・・。
寛大な人で助かった。

アムルさんは涙を流しながら肉まんを食べている。


そしてお兄さんは・・・
>>125
125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:13:37.19 ID:wfla67vU0
いきなりママレモンを飲み始めた
128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:15:09.91 ID:rXzxXMG80
いきなりお兄さんはママレモンを飲み始めた。
何事も無かったかのように肉まんを食べるアムル。

普通に接客をするゲイバーの店員。



おかしいのは俺だけか?
俺だけなのか?


あまりのおかしさに俺は・・・
>>130
130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:16:15.83 ID:jLisIOC60
アムルさんを置いて逃げ出そうとした
134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:17:14.63 ID:rXzxXMG80
俺はアムルさんを置いて逃げ出そうとした。
必死に店の出入り口へと走り出す俺!

驚くお兄さんとアムルさん!
そして店員達!


あと少しで!
少しで明るい世界が!




そして結末は

>>135
135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:17:51.68 ID:CKuf9W+E0
http:/37514.net/pc/hatena/
140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:19:31.97 ID:rXzxXMG80
突然脳裏に検索補助サイトが浮かんだ。
様々なサイト名が脳裏に焼きつく!

あのサイトは良かったなぁ・・・
ぐふふ・・・



そして結末は!
>>145
145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:20:46.91 ID:jLisIOC60
o(゜■゜o)げぼるがぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!
149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:22:08.50 ID:rXzxXMG80
「げぼるがぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!」
突如アムルさんが叫びだす!
空気が振るえ店中の物が倒れだす。
そう言う俺も震えに耐えるので精一杯だ。


驚く店員。
ママレモンを吹き出すお兄さん。



そしてアムルさんは立ち上がり・・・
>>150
150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:22:27.38 ID:LftBsN3T0
愚痴った
153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:23:43.15 ID:rXzxXMG80
「実はな。俺・・・グチグチグチ」
突然アムルさんは俺に愚痴を言ってきた。
なんでこんな時に・・・

逃げる俺の姿を見たお兄さんも立ち上がり、俺へと駆け寄ってきた。


そして・・・
>>155
155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:24:16.78 ID:jGjkwyVg0
爆発した
157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:25:56.50 ID:rXzxXMG80
ズドーーーーーーーーーン!!!
突如お兄さんは大きな爆音を立てて砕け散った!
店は跡形もなく吹き飛び残ったのは瓦礫の山。

なぜこんな事を・・・?

そう思っている俺の前に煙に包まれた人影が・・・。
>>160
160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:26:39.20 ID:1RMzLVCX0
猪木
162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:28:10.22 ID:rXzxXMG80
「猪・・・木!?」
俺の目の前には、あの猪木が立っていた。
クッキングパパとも対等とさえ思われるあのアゴは間違いない。

猪木は
>>165
165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:28:50.43 ID:jLisIOC60
下半身に何も身につけていなかった
171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:29:40.45 ID:rXzxXMG80
下半身に何も身につけていなかった。





ゲイバーの一員と俺は断定した
173 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:30:19.33 ID:rXzxXMG80
とにかくどうにかしなければ・・・
>>175
175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:30:57.19 ID:jLisIOC60
猪木の下半身に視線を送った
179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:31:43.31 ID:rXzxXMG80
俺は猪木の下半身に視線を送った。





大きさはまぁ
>>180
180 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:31:58.95 ID:W1Bt0K0EO
アナコンダ
183 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:33:12.30 ID:rXzxXMG80
アナコンダぐらいの長さだろう・・・。
化け物かこいつは。

熱くなる俺に猪木さんは語りかけた
>>185
185 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:34:22.97 ID:jLisIOC60
さわってみるか?
189 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:35:23.56 ID:rXzxXMG80
「さわってみるか?」
猪木さんは自愛に満ちた笑顔で俺に語りかけた。
アナコンダは瓦礫の上にへたりこんでいる。


俺はおかしいのか何を思ったのか
>>190
190 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:35:51.44 ID:wfla67vU0
いわれるままに奉仕した
194 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:36:34.64 ID:rXzxXMG80
いわれるままに奉仕した

しかたないのだ。
断れば猪木クラスの人間。
俺もタダでは済むまい。


だが次の瞬間
>>195
195 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:36:45.32 ID:gYErIGzu0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1149560508/
援軍頼む
203 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:38:49.09 ID:rXzxXMG80
援軍がやってきた。
どうやらゲイバーの生き残りか?

こんな展開になってはまるで俺がホモみたいじゃないか!
ふざけるな馬鹿げている!

男の楽園と化した瓦礫の楽園。
アムル氏はどこへいったのか姿が見えない。


そして数日後・・・
>>205
205 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:39:22.87 ID:jLisIOC60
村上さんが逮捕された
210 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:40:39.17 ID:rXzxXMG80
[村上さんが逮捕された]
そのニュースが俺の耳に入ってきた。
どうやらインサイダー取引というやつか。

トランプで自分だけ相手のカードを見てプレイするような物である。
そりゃずるいわな。

そのニュースを聞いた俺は旅立つ事を決意した。
瓦礫の楽園を後に・・・

>>210
214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:41:43.93 ID:rXzxXMG80
・・・後にするつもりが。
目の前に立て札が。

[村上さんが逮捕された]
その看板が俺の目の前にあった。
どうやらインサイダー取引というやつか。

トランプで自分だけ相手のカードを見てプレイするような物である。
そりゃずるいわな。

何度言わせるんだボケ。

そのニュースを聞いた俺は旅立つ事を決意した。
看板を後に・・・

>>215
215 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:41:47.84 ID:wfla67vU0
これはさすがに最安価じゃね?
216 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:42:39.73 ID:rXzxXMG80
「これはさすがに最安価じゃね?」
旅立つ俺の後ろから聞こえてきた声。
聞き覚えがあるような、ないような・・・。

この声の正体は・・・
>>220
220 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:43:40.44 ID:4HE95J+v0
江戸川コナン
探偵さ
226 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:44:50.08 ID:rXzxXMG80
「江戸川コナン。探偵さ」
声の主は小さなガキだ。

・・・探偵って。
こいつはまた厄介な子供を。

よくいるんだよな。
探偵気取りの夢見るお子様ってやつか。


>>230
230 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:45:52.12 ID:jGjkwyVg0
殺そう。これで殺人の量が激減する
232 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:47:30.96 ID:rXzxXMG80
「殺そう。これで殺人の量が激減する」
よくよく考えてみれば、このガキがいるおかげで殺人事件が起こっている。
とさえ思えるほど行き先で事件が起こる。

こんな子供を連れて行って殺人事件に巻き込まれちゃたまらない。
世界のガンはここで始末すべきだ。

決意すると俺は>>240を構えてコナンに襲い掛かった
240 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:49:11.09 ID:09mDyZqN0
何故か頬を赤らめている猪木
243 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:50:17.00 ID:rXzxXMG80
何故か頬を赤らめている猪木を掴み振り回した!
こんな物を凶器に使ってくるとは誰も思っては居ない。


コナンに猪木のアナコンダが襲い掛かる!
>>245
245 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:51:01.78 ID:jLisIOC60
コナンはただの肉の塊になった
248 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:52:37.68 ID:rXzxXMG80
ゴシャァッ!


ザシュッ!

コナンは何メートルも吹っ飛び地面へと打ちつけられて粉々になった。
そして・・・ただの肉の塊となった。


俺はまた犠牲者を出してしまった。
強いというのも罪だな。
250 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:53:45.55 ID:rXzxXMG80
早急に立ち去るに限る。
俺は肉片から遠ざかろうとした。

そして数分後・・・


いきなり手裏剣が俺に向かって飛んできた。
>>255
255 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:54:47.04 ID:jLisIOC60
あれはベジータ!!!!!!1
256 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:56:17.74 ID:rXzxXMG80
「あれはベジータ!!!!!!1」
驚きのあまり俺は最後に1をつけてしまった!

          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \
                  ̄

そう。あのべジータである。
サイヤ人の誇り高き王子。
こんな奴がなぜ手裏剣を?

そんな疑問など問題にしないカリスマを彼は持っている。

>>260
260 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:58:09.57 ID:LftBsN3T0
こわれるほーどあいしてもーさんぶんのいちーもつたーわらなーい
263 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:59:55.87 ID:rXzxXMG80
「こわれるほーどあいしてもーさんぶんのいちーもつたーわらなーい」
俺は威嚇として歌ってみた。

壊れてしまったら何も伝わらないだろう。
そう思ったのは俺だけじゃないはず。

   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::

べジータは・・・

>>265
265 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:00:50.83 ID:OLEshsBG0
よけろナッパー!!
268 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:01:49.26 ID:rXzxXMG80
「よけろナッパー!!」
突如叫ぶべジータ!

唖然とする俺をよそに。

起こった事とは・・・
>>270
270 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:02:33.01 ID:wfla67vU0
つぶ塩ハミガキ
273 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:04:20.84 ID:rXzxXMG80
何とつぶ塩ハミガキが俺に飛んできた!
これを避けたのか!?べジータは!

どうやら歯を磨いていない。
俺はそう推理した。


だがそれを上回る自体が・・・
何と後ろから・・・
>>275
275 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:04:56.26 ID:LftBsN3T0
突っ込まれた
278 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:06:00.04 ID:rXzxXMG80
ズドォンッ!!!

「くぁっ!?」

いきなりの衝撃に驚く俺。
後ろから大きな何かがぶつかったのだ。

「ぐふふ・・・。引っかかったな」
その声の主とは・・・
>>280
280 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:06:59.82 ID:09mDyZqN0
僧兵
287 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:09:26.82 ID:rXzxXMG80
一人の僧兵が立っていた。
年は・・・30頃であろう。
いわゆるお坊さんが着るような黒い服を纏っていた。
首にかけた数珠も印象的だ。
当然禿げていて、それなりのハンサムだ。

そして右手には青竜円月刀を持っていた。


こんな奴がどうして俺を・・・
>>290
290 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:11:07.84 ID:jLisIOC60
シコシコシコ・・・ウッ
292 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:11:58.67 ID:rXzxXMG80
シコシコシコ・・・ウッ

あそこまでシリアスに徹した僧兵がいきなりオナニーを始めた。


固まるべジータと俺。



沈む空気。

太陽。



>>295
295 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:13:18.38 ID:4HE95J+v0
16時間後、俺とベジータと僧兵は朝立ちを利用してシコシコシコ・・・ウッ
301 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:14:15.63 ID:rXzxXMG80
そして16時間後、俺とベジータと僧兵は・・・。



朝立ちを利用してオナニーをしていた。




清清しい朝日。




毒々しい悪臭



地獄の光景。



・・・ウッ
304 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:15:09.58 ID:rXzxXMG80
結局あれから俺は何をしていたんだろう?




得た物もない。





失った物ばかり




──そして・・・
>>305
305 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:15:28.54 ID:BBIVYtd20
シコシコ ウッ
306 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:16:17.13 ID:rXzxXMG80
シコシコ ウッ




オナニー三昧♪




>>310
310 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:18:39.23 ID:LftBsN3T0
バンド組まないか?
311 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:20:05.32 ID:rXzxXMG80
俺は切り出した。
「バンド組まないか?」

よく考えてみたら、王子のべジータ。僧兵のおっさん。
こんな異色のコンビは今までにいない。

これならきっと流行る。
それが俺の狙いだった。

彼らは・・・
>>315
315 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:22:41.82 ID:rXzxXMG80
317 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:23:50.92 ID:rXzxXMG80
「            」


彼らは何も言わなかった。
というかべジータの顔は露骨に嫌がっている。
                             /   / |   |    /|
                      /|  /|  /    / |   |   / /
                     / |  / | /     /  | //  | /   /
                    /  | / /       /  |// /    /|
              |      /   /    /  //  | //  /  / |
              | |      ////     /   //  |'"//‐/  / |
              | |   / //      /   / /  |//'" /  / /     /
              |  |  /  /      /   / /  |/   / / /   / /
              |  | / /      /   / / /    / / / /   /
              |  | / /      /    / ///    // // // /
              |  |/ /      /    //    //  / // / ─'''/
              |   | /      /    / /     / /  /// /─"/
               |  | |     / /   ///     / /  / / / /
          ヽ\  |  l│    / / /゙'ヽ/     /  / ///  _
           ヽ \ |  / |    / /   ヽ       /  ///─'''"/
            \  | / |   || /      ヽ     /   /    /
             \ |/ ヽ   |l/  |└    | __   / /   / ,,,-─‐-,,,,,
              \ |  ゙、  /   ヽ 「 ヽ //ヾ、/  / ̄/ / ̄:::::::::::::::::::::::\
               ヽ,| |l ゙、 /     ll-ヾ、  /=l |  /─二/"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                |__.  ∨ /  //゙"  ┌ノ// / ̄ //'''"""ヽ::::::::::::::::::::.. ヽ:::::::\
                 └ヽ、   /ノ/    | /::::::::|──//|      ヽ::::::::::::::::: :::::::::::|
                 ─、ヽヽ/l"''‐"    l /:::::::::|   | ||        |:::::::::::::::::::::::::::::|
              /     \ レ/ヽ   //::::::::::|ニニ | |ヽ     /  ̄─--、:::::::::/
             /    :::::::| ヽ、ヽ‐"  ////:::::::|_,,,,,,,| |:\  /    :::::::::::::::::\ヽ、
318 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:24:53.14 ID:rXzxXMG80
僧兵の方もその年でバンドは辛かったのか、やる気はなさそうだ。
どうやら俺の愉快な失敗談がまた増えた。


こいつらと話してても正直つまらない。
俺はまた新天地へと旅立とう。

次の行き先は!
>>325
325 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:26:47.70 ID:XyRv+7oP0
天竺だ!
327 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:27:28.10 ID:rXzxXMG80
天竺へ出発だ!
東洋の神秘!
俺は行ってみたいと思っていた!


さてどうやっていこう!
>>330
330 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:28:35.83 ID:LftBsN3T0
盗んだバイシクル
333 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:30:18.41 ID:rXzxXMG80
俺は近くの町に放置してあったバイクを盗む事にした。
なんと無防備な。
軽々と盗めてしまったではないか。

盗んだバイクで走り出す俺。


後ろから警官隊らしきものが・・・
俺は・・・
>>335
335 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:30:51.88 ID:LftBsN3T0
殺す殺すウヒィイイイイイイイイイイイイイイイイイ
339 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:32:33.04 ID:rXzxXMG80
「殺す殺すウヒィイイイイイイイイイイイイイイイイイ」
そう言うと俺は警官隊を何らかの方法で肉片にしてしまった。

毎回思うが俺はどうやって肉団子にしているんだ?


そんな疑問を裏腹にバイクはつぶれてしまった

>>245
245 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 11:51:01.78 ID:jLisIOC60
コナンはただの肉の塊になった
343 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:34:09.25 ID:rXzxXMG80
目の前に肉片となったコナンがあった。
まだあったのか。
今更安価ミスと言えない俺はそれを見つめていた

>>345
345 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:34:39.27 ID:LftBsN3T0
壊れたバイクを担いで走り出す
348 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:35:47.91 ID:rXzxXMG80
壊れたバイクを担いで俺は走り出した。
万一足がつくと困る。

俺は右腕だけでバイクを担いで走り出した
「えっさほっさ!心臓!ほっさ!」


重いです
無理に決まってる

>>350
350 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:36:15.46 ID:jLisIOC60
ボブサップに手伝ってもらおう
353 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:38:04.81 ID:rXzxXMG80
ボブ・サップ・・・
彼がいた!

「ボブ・サップ!」
彼の名を呼んだ!


すると走ってくる人影が・・・

>>355
355 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:38:56.50 ID:R7vkuTbF0
アヌスが痒い
359 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:39:56.55 ID:rXzxXMG80
突然アヌスが痒くなった。
ムズムズムズ・・・


最近風呂に入ってなかった・・・
かゆいかゆいかゆいかゆい


>>360
360 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:40:23.66 ID:LftBsN3T0
シコシコ ウッ
361 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:41:01.75 ID:rXzxXMG80
シコシコ・・・




もう出ないwwww
何度やれば気が済むんだ俺は?

我ながら凄い精力だったと驚いたが



>>365
365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:42:52.82 ID:LftBsN3T0
ボブ・・・・妹になってくれないか?
367 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:44:08.22 ID:rXzxXMG80
「ボブ・・・・妹になってくれないか?」
私は誰もいない空間に向かって一人つぶやいた。




むなしさが 1あがった!


>>370
370 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:48:10.13 ID:0koJRIhJ0
>>365
365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:42:52.82 ID:LftBsN3T0
ボブ・・・・妹になってくれないか?
371 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:48:59.70 ID:rXzxXMG80
「ボブ・・・・妹になってくれないか?」
・・・だが誰もいなかった。



遠くから必死に走ってくる人影がこちらに辿り着いた。

その人物とは・・・
>>375
375 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:51:18.76 ID:ovEYWPY/0
げえっ!関羽!
377 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:53:08.80 ID:rXzxXMG80
「げえっ!関羽!」
俺は驚きのあまり腰を抜かしてしまった!
先ほど僧兵が持っていたはずの青龍円月刀まで持っていた。

間違いないこいつは本物だ・・・

まさか俺を・・・


そして関羽は俺を・・・
>>380
380 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:55:49.01 ID:ovEYWPY/0
ksk
385 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:58:18.35 ID:rXzxXMG80
俺は加速して猛ダッシュで逃げた!
ふざけんな!あんなのと戦えるか!

今の俺は馬よりも早い!
これなら逃げ切れ・・・
俺がそう言い終わる前に横には赤兎馬に乗った関羽が・・・

そして振り下ろされるナギナタ!
「うわああああああああああああああ」


>>390
390 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:00:50.07 ID:0koJRIhJ0
アナコンダで返り討ち
393 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:01:37.99 ID:rXzxXMG80
「猪木さん・・・アレを使わせてもらいます!」
そうつぶやくと俺の股間が光り輝いた!

シュウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!






アナコンダが俺の股間に装着
394 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:03:23.45 ID:rXzxXMG80
「関羽ぅぅぅぅ!!これでおまえもおしまいだぁぁぁ!」
人知を超えた超即の腰!
伊達にオナニーはしていない!


一瞬で関羽を一網打尽にして絞め殺してしまった



そして残ったのは青龍円月刀のみ。
かなりの値打ちがつきそうだが・・・

>>400
400 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:08:03.34 ID:0koJRIhJ0
>>395
395 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:05:08.19 ID:9f1vVGTiO
アナルにつっこむ
402 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:09:08.35 ID:rXzxXMG80
あぁ!
何をするのだ!

私は私の意に反してナギナタをアナルにぶちこもうと!

やめろ!

やめてくれっ!

死にたくない!


せめて棒の方を!



だが私の意は受け付けない
404 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:09:50.48 ID:rXzxXMG80
くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」





あばぶけばぶぶwwwww





アッー!
405 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:11:03.01 ID:rXzxXMG80
ナギナタは腹をぶち破り私は肉片と化した。
どうやら俺が殺した関羽の怨霊という物だろうか。

俺はアナルにナギナタを突っ込んだまま・・・


>>410
410 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:13:08.97 ID:0koJRIhJ0
「スリラー」を踊る
413 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:14:16.19 ID:rXzxXMG80
尻にナギナタを装備しながら「スリラー」を踊った。
「ぽぅっ!」
軽快な足さば・・・




だが血を吐いて倒れた



そこへ通りかかったのは・・・
>>415
415 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:15:39.99 ID:gGVLEOCC0
エビちゃん
420 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:19:13.91 ID:rXzxXMG80
みんなのアイドル エビちゃんが通りかかった

・・・がこの肉片を見て近寄ってくれるはずがない。


彼女は・・・
>>420
422 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:20:03.38 ID:rXzxXMG80
やっぱり見てくれなかった。
思わず私は涙が出そうになった。

かわりに血涙が・・・


俺ももう駄目なのかもしれない。
年貢の納め時というやつか。
当然の報いだ。

>>425
425 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:21:49.93 ID:OlBd4javO
花田勝
430 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:23:15.19 ID:rXzxXMG80
花田さんが竹やりを構えて歩いてきた。
・・・なぜ竹やりを?

しかも竹やりから血が垂れている。
誰か殺したのか?

俺の脳裏に色々な思い出がグルグルと

そして俺を見た花田さんは・・・

>>435
435 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:24:22.78 ID:EW9+ASph0
ダイエットしようぜ
437 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:25:16.19 ID:rXzxXMG80
「ダイエットしようぜ」
花田さんは死体につぶやいた。

・・・俺もう死にかけなんだけど。
そもそもその竹やりは何?

俺は最後の力を振り絞ってこういった
>>440
440 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:26:39.14 ID:OlBd4javO
ちょwwwwww昨日のアリの話にリンクwwwwwww
442 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:27:27.19 ID:rXzxXMG80
「ちょwwwwww昨日のアリの話にリンクwwwwwww」
あぁくちがかってに。
意味がわからない。なぜ俺はこんな事を・・・

すると花田さんは地獄のモンスターのような笑みを浮かべ・・・
>>445
445 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:28:11.59 ID:C+B59Yuj0
金魚用の水槽を買いに行くところだ
450 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:30:36.80 ID:rXzxXMG80
「金魚用の水槽を買いに行くところだ」
彼は地獄のモンスターのような笑みを浮かべてこう言った。

竹やり関係ないじゃんwwwwww
俺は心の中で最後のツッコミを・・・


意識が遠のく中・・・


最後に見たのは・・・



金魚鉢




452 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:31:53.21 ID:rXzxXMG80
気がつくと俺は>>455にいた。
455 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:33:35.29 ID:O6J+/xf30
天国
458 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:35:14.14 ID:rXzxXMG80
広がるお花畑。
どこまでも続く長い川。
清く澄んだ青い空。白い雲。
体が浮くように軽い。

川の先では死んだはずの>>460が手招きをしていた
460 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:35:51.11 ID:g2LJdVtp0
ba-ro-
463 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:37:29.46 ID:rXzxXMG80
「バーロー」
何と俺が殺したはずのコナンのガキが・・・。
そうか、ここは天国か・・・。

地獄に行かなかっただけ幸福だ。

最後の決断を迫られた

三途の川への船頭が俺に向かって怒鳴っている
「早く来い!」と

俺は・・・
>>465
465 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:38:06.73 ID:OnttSqdL0
肉塊にしてやった
468 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:39:15.59 ID:rXzxXMG80
「キャオラアアアア!!!」
俺は奇声を発しながら船頭の爺さんを撲殺した。
「ひでぶっ!」


これで俺は死ぬはずが・・・



>>470
470 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:39:37.29 ID:o3tOW78t0
亜qwsでfrgtyhじゅいkぉp;@:
473 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:41:27.29 ID:rXzxXMG80
「亜qwsでfrgtyhじゅいkぉp;@:」
頭の中がグルグルグルグル・・・
口の中ではほっぷすてっぷかーるいす!
がらすのむこうではうちゅうが
なにをいっているのかわからない

「これが最後のチャンスだ。おまえの行動で全てが決まる」

脳裏に過ぎったこの言葉!
俺が生きるか死ぬか。
次の行動にかかった!
>>475
475 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:42:12.63 ID:g2LJdVtp0
ムーンウォークで生き返る
477 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:43:09.37 ID:rXzxXMG80
これが俺の答えだ!



ムーンウォーク!!




これで死ぬなら俺も本望。





───これが貴様の決断か




俺に語りかけた
479 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:43:54.14 ID:rXzxXMG80
生きたいと強く信じる心が





俺を





>>480へと送り出してくれた
480 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:43:59.04 ID:rmosqrhZ0
ペンギン村からおはこんばんちわ
481 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:45:16.95 ID:rXzxXMG80
気がつくと俺は・・・ペンギン村にいた。
今までの出来事が嘘のような平和さだ。
俺も故郷に帰りたい。
そんな風に考えていた時期があった。


そう考えていると前から走ってくる人影が・・・
>>485
485 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:46:28.88 ID:0koJRIhJ0
カカロット
489 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:47:35.28 ID:rXzxXMG80
「おっす!オラゴクウ!」
定番の挨拶と共にやってきたのは。
みんなのヒーロー孫悟空だ。

噂に聞いていたが、本物を見るのは初めてだったので大感激だ。
達人と聞いていたが・・・。
少し試してやろう。

>>490
490 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:47:53.60 ID:g2LJdVtp0
シコシコシコ。。。ウっ
493 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:48:41.16 ID:rXzxXMG80
シコシコシコ。。。ウっ


俺が勝てるのはこれしかない!

俺はオナニーを・・・






キャオラッ!!!
494 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:49:41.64 ID:rXzxXMG80
突然妙な動きをしたからか、俺はぶん殴られてしまった。




重すぎるパンチ。




吹っ飛ばされる俺。





現在進行形で飛ばされています





何キロ飛ぶんだ
496 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:50:25.01 ID:rXzxXMG80
遠のく意識






走馬灯のように駆け巡る出来事






生き返ったばかりでまた死ぬのか





498 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:50:43.58 ID:rXzxXMG80
俺の最後の決断は・・・

>>500
500 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:50:56.94 ID:H+iCYzBq0
あいやしばらく!拙者貴殿が愛しいのでござる
このような便りを届けたのも貴殿の気をひきたいがため。にんにん
今しがたも貴殿で手淫してござる。
拙者の一物を頬張らせてくだされ!
拙者の刀を貴殿の鞘に納めてくれぬか!
拙者の子を授けてくれぬか!
大人しめな御構えなれど実のところ妖艶きわまっておいでか!
今から貴殿宅にお邪魔させていただきたく候!

拙者、おぬしのカラダを天下統一したいのでござる


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005
504 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:51:58.16 ID:rXzxXMG80
あいやしばらく!拙者貴殿が愛しいのでござる
このような便りを届けたのも貴殿の気をひきたいがため。にんにん
今しがたも貴殿で手淫してござる。
拙者の一物を頬張らせてくだされ!
拙者の刀を貴殿の鞘に納めてくれぬか!
拙者の子を授けてくれぬか!
大人しめな御構えなれど実のところ妖艶きわまっておいでか!
今から貴殿宅にお邪魔させていただきたく候!

拙者、おぬしのカラダを天下統一したいのでござる



最後に故郷の虎丸の声が聞こえた。
変な奴だったなぁ・・・

あはは



俺もう・・・駄目かもしんね
>>505
505 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:52:17.07 ID:qq4WMXbR0
いでよ!シェンロン
509 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:53:12.75 ID:rXzxXMG80
「いでよ!シェンロン」
どこからともなく声が!

空が真っ暗になり現れたシェンロン。


これが伝説のシェンロ・・・



ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオゥ!




俺は地平線に激突した
510 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:54:16.18 ID:rXzxXMG80
シェンロン「3つだけ好きな願いをかなえてやろう」


俺は最後の力を振り絞って・・・


>>515
515 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:55:16.00 ID:rmosqrhZ0
ギャルのパンティーおくれー!!!11
519 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:56:08.83 ID:rXzxXMG80
「ギャルのパンティーおくれー!!!11」
俺は最後の力を振り絞って叫んだ!

シェンロンは・・・
「たやすいことだ」




('A`)




空からパンティが降ってきた
521 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:57:04.17 ID:rXzxXMG80
───死にたくないのに




──踏んだりけったり






─もうだめぽ




>>525
525 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:57:42.14 ID:qq4WMXbR0
生き返らせてください
527 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:58:19.96 ID:rXzxXMG80
「生き返らせてください」
切実な俺の願いがシェンロンへと届いたのか・・・





俺は>>530に転生していた
530 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:58:36.47 ID:8hPu2kQ/0
だが断る
534 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 13:59:33.09 ID:rXzxXMG80
「だが断る」


それが俺の聞いた最後の言葉だった




GAME OVER
543 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:01:38.82 ID:rXzxXMG80
>>1が死んで数年後・・・。

世界は>>545に包まれた
545 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:02:14.26 ID:wfla67vU0
ギャルのパンティ
548 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:03:42.38 ID:rXzxXMG80
奴がかなえた最後の願い。
「ギャルのパンティ事件」のおかげで世界はパンティの中に収められた。
ギャルパン帝国という物さえ出来上がる始末。

ギャルのパンティに包まれるのはもういやだ!
それを救う救世主。
スペックは
>>550
550 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:04:21.64 ID:8hPu2kQ/0
ニート
556 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:05:49.26 ID:rXzxXMG80
僕はニートだ。
救世主となれば、きっと大金持ちになって楽に暮らせる。
そんな動機で僕は旅に出る事に。

何て不順な動機なんだろう。
皆は僕をこう呼ぶ
>>560
560 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:07:26.21 ID:8hPu2kQ/0
鷹の爪団
563 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:09:45.62 ID:rXzxXMG80
「鷹の爪団」これが僕の呼び名だ。
世の中を救うには一人じゃ無理があるさ。
仲間を作ってから動くのが道理。

僕ってあったまいい♪



だが・・・
>>565
565 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:11:07.69 ID:rmosqrhZ0
俺には友人が一人もいない
567 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:12:56.52 ID:rXzxXMG80
僕には友人が一人もいない。
これじゃあ団員も作れないわけだ。

いっその事拉致してきたら・・・。
いやいや。それはやばいだろう。
僕も捕まりたくは無い。

そんな僕に声をかけてくれた人が・・・
>>570
570 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:14:53.55 ID:8hPu2kQ/0
夢の国の強欲ネズミ
573 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:15:23.33 ID:rXzxXMG80
後ろを振り向くと
夢の国の強欲ネズミのトマソンがいた。
>>575
575 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:15:58.49 ID:8hPu2kQ/0
やあぼくトッキー
578 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:18:05.00 ID:rXzxXMG80
「やあぼくトッキー」
彼はそう名乗った。
トマソンはどこいった。

突っ込みたくもなったが、話がこじれるので後回し。
顔は明らかにネズミでなんでこんなのがいるのかわからない。
来る世界間違えたか?とも思ったけどそもそも僕が何なのかがよくわからん。

まぁ暇だから
>>580しちゃえ
580 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:18:42.08 ID:8hPu2kQ/0
肉に
583 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:19:45.25 ID:rXzxXMG80
「キシャラアアアアアアアアア!」


ザシュッ!ストッ!



奇声を上げて僕はネズミを肉にした。


先ほど笑顔で僕に語りかけた彼はもういない。


これなら僕も救世主になれるかもしれない。
自分の腕に自信を持った僕はひとまず>>585に向かった
585 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:21:05.87 ID:Ie6w7LUv0
ゲイバー
587 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:22:10.82 ID:rXzxXMG80
僕はゲイバーへと向かった。
直感がここへ行けと語りかける。
大抵僕の直感は当たるんだけどね♪

鼻歌を歌いながら僕は近所の吉田が経営するゲイバーについた。

普通に入るんじゃつまらないから・・・
>>590
590 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:23:38.99 ID:0koJRIhJ0
こちらスネーク。
595 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:25:00.26 ID:rXzxXMG80
「こちらスネーク。ゲイバーに潜入する」
ダンボールを装着して僕は潜入した。

誰も気づいていないぞ。
あからさまに怪しいダンボールに・・・


店長の吉田が接客をしていた。
そこで僕は・・・
>>600
600 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:26:04.24 ID:8hPu2kQ/0
トッキーの皮をかぶって
「やあぼくトッキー!」
602 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:27:38.13 ID:rXzxXMG80
トッキーの皮をかぶって
「やあぼくトッキー!」
吉田に語りかけた。

しかしトッキーと吉田は仲が悪い事で有名。
選択を誤ったか・・・?

トッキーをかぶった僕を見て。
凄く機嫌の悪そうな顔をしてこう言ったんだ。
>>605
605 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:29:01.09 ID:8hPu2kQ/0
歯ぁくいしばって尻を出せ
607 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:30:02.59 ID:rXzxXMG80
「歯ぁくいしばって尻を出せ」
吉田はトッキーに向かって・・・いや。トッキーをかぶった僕に向かって言った。

よ、予定外だよ!

欲情した目で向かってくる吉田。


こうなったら僕は・・・
>>610
610 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:30:50.39 ID:rmosqrhZ0
俺のゴッドハンドで一瞬でイカせてやる
613 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:33:41.72 ID:rXzxXMG80
僕のゴッドハンドで一瞬でイカせてやる。
こう見えてもテクニックには自信が・・・

いやだあああああああああああああああああああ!

僕は断固拒否を・・・


吉田は下半身を放り出して襲い掛かってきた!


>>615
615 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:34:36.31 ID:2JFUa+3x0
チンコ引きちぎった
618 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:36:44.81 ID:rXzxXMG80
ブシュッ!!

僕は吉田のチンコを引きちぎった!
ドロドロと滴り落ちる鮮血。
右手に握られた萎びた血まみれの肉棒。
その切れ目は荒くズタズタになっていた。

吉田は冠絶してしまい逃げ帰っていった・・・。


気がつくと周りはゲイバーの店員でいっぱいだった。
仇討ちのつもりだろうか?

>>625
625 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:38:40.56 ID:gGVLEOCC0
スプー召喚
626 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:40:28.22 ID:rXzxXMG80
多勢に無勢・・・ なーんてね♪
僕には強い味方がいるのさ。

じごくのモンスター


            r'゚'=、
              / ̄`''''"'x、
         ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
     __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
 __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
/(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,
| i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
.l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
},  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
.} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
 | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
 `"            `ー'"          iiJi_,ノ
スプー♪

ゲイバーに現れたスプー。
相変わらず触手の垂れ具合がたまらない。

僕はスプーにこう命令した
>>630!」
630 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:42:26.87 ID:XNUClhcd0
や ら な い か ?
634 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:43:34.64 ID:rXzxXMG80
「や ら な い か ?」
僕はスプーにこう命令・・・するつもりはなかった。
のになぜか口走ってしまった。

ゲイバーは長時間いると頭がおかしくなっちゃう・・・。


まさかとは思っていたがスプーは・・・

>>635
635 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:44:08.51 ID:23sCv9gk0
         ,.-- 、    ,. -- 、
              _r=ァ=/    ヽ /    ヽ,
            ,  ´fフ:´ ,'  ゝ,__,ノ/   ,、   .i
          / _r//_ァ,'  ./ 、/  ./ `'ー-'"
        /r=、ソィー'7 i  /   i  /´ ヽ
        ハ L/イ| ヽヽ `ー'     'ー´ヽ  l
       , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ    
       //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!   ほあー
       ハ:{/イ: {  r''v‐'- .,,`_::!: / / /   l l  
 ー 、   / // |:. ヽ.ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′  イ/    
二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  l  l  ̄  ,:::l;:' ̄l  //′
:.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!  |   、;/  '/´ |   /
二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lヽ  -===-‐/ .: j|  /{ ノ′
/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l、\  'T'' /|:. リ‐//レ
  -‐ァ::´::, ァ::/.::.::.`ヽト、.V,ヽ _,/' '!:. !:/‐'::/


636 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:44:59.33 ID:rXzxXMG80
         ,.-- 、    ,. -- 、
              _r=ァ=/    ヽ /    ヽ,
            ,  ´fフ:´ ,'  ゝ,__,ノ/   ,、   .i
          / _r//_ァ,'  ./ 、/  ./ `'ー-'"
        /r=、ソィー'7 i  /   i  /´ ヽ
        ハ L/イ| ヽヽ `ー'     'ー´ヽ  l
       , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ    
       //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!   ほあー
       ハ:{/イ: {  r''v‐'- .,,`_::!: / / /   l l  
 ー 、   / // |:. ヽ.ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′  イ/    
二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  l  l  ̄  ,:::l;:' ̄l  //′
:.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!  |   、;/  '/´ |   /
二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lヽ  -===-‐/ .: j|  /{ ノ′
/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l、\  'T'' /|:. リ‐//レ
  -‐ァ::´::, ァ::/.::.::.`ヽト、.V,ヽ _,/' '!:. !:/‐'::/

スプーが変身してしまった!
見るからに強そうだよ。
これなら負けな・・・

>>640
640 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:46:32.87 ID:rmosqrhZ0
店中の人が皆でシコシコシコ・・・ウッ
643 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:47:21.27 ID:rXzxXMG80
店中の人が突然ズボンを脱ぎだした・・・?
一体なにを・・・




シコシコシコ・・・ウッ





どわああああああああああああああああああああっ!?




気がつくと僕は・・・
>>645
645 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:48:11.11 ID:2JFUa+3x0
シコシコシコ・・・ウッ
647 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:49:25.99 ID:rXzxXMG80
シコシコシコ・・・ウッ

僕の目の前にゲイバーのおじさんが・・・


もう駄目だ!
犯されるっ!


そこへ救世主が!
>>650
650 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:50:31.81 ID:hFTUvVZb0
ハゲ
653 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:52:39.38 ID:rXzxXMG80
ゴシュッ!

ゲイバーのおっさんを裏拳でふっとばす謎の男。
おっさんはその場に倒れ息絶える。


僕を助けに来た救世主は・・・


ハ   ゲ



そして彼は・・・
>>655
655 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:53:23.38 ID:EW9+ASph0
ナッパだった
660 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:55:05.84 ID:rXzxXMG80
「ナッパだった・・・」
あの有名なナッパさんが僕を助けてくれた。
感激のあまり卒倒しそうだネ♪

なので僕はナッパさんに
>>665
665 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:57:49.59 ID:F/aKiLRY0 BE:115245825-#
うどんげ!
668 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 14:59:14.64 ID:rXzxXMG80
「うどんげ!」
僕は叫んだ!
・・・よくわからないけど。

するとナッパさんは笑顔で答えてくれた
>>675
675 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:01:12.46 ID:H3QVV0tk0
ファイブミニ飲んでるか?
681 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:02:20.29 ID:rXzxXMG80
「ファイブミニ飲んでるか?」
・・・そんな物は飲んだ事がない。
ナッパさん、少しおかしい気がする。


ナッパさんを仲間に加えた僕は次は>>685へと・・・
685 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:03:27.10 ID:ovEYWPY/0
八つ墓村
687 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:05:10.31 ID:rXzxXMG80
八つ墓村へといく事になった。
ナッパさんもいれば百人力。



旅の道中。
突然>>690
690 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:06:22.34 ID:XNUClhcd0
意味も無く村上ファンドへ向かった
693 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:08:16.39 ID:rXzxXMG80
突然意味も無く村上ファンドへ行きたくなった。
さっそく行く事に。



歩いていたら突然こんな言葉が脳味噌に
>>695
695 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:08:55.19 ID:2JFUa+3x0
そうだねプロテインだね
699 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:10:13.49 ID:rXzxXMG80
「そうだねプロテインだね」
この言葉が頭に・・・。

今度の旅はプロテイン!?

何を言ってるんだ?私は?


何だかんだ言っているうちに村上ファンドに・・・
>>705
705 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:12:00.10 ID:HLePzila0
シコシコ
707 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:13:36.62 ID:rXzxXMG80
シコシコ・・・
何を思ったか僕は下半身を丸出しにしてオナニーをはじめた。

ナッパさんが苦笑しながらこちらを見ている。
なんという事だーっ!
僕は恥ずかしさのあまり激怒して

>>710をした
710 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:15:41.90 ID:2JFUa+3x0
ナッパに顔射
715 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:20:46.87 ID:rXzxXMG80
「あぁぁっ!」
僕はナッp











吹っ飛ぶ僕



吹き飛ぶ世界



見えるお花畑
717 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:21:56.61 ID:rXzxXMG80
───死ぬ


僕は悟った



>>720の声が・・・

>>725」と呼ぶ
720 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:23:19.03 ID:OlBd4javO
花田勝
725 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:26:20.06 ID:Ie6w7LUv0
ボクの顔をお食べ
726 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:28:17.37 ID:rXzxXMG80
花田さんの声が・・・





「ボクの顔をお食べ」





──いっそ死のう




>>730
730 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:30:32.13 ID:XNUClhcd0
生まれ変わったらおにゃのこになるんだ~♪
734 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:33:36.50 ID:rXzxXMG80
「生まれ変わったらおにゃのこになるんだ~♪」
長年の僕の夢~




そして目が覚めると僕は>>740になっていた
740 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:36:48.44 ID:CeIr3kNJ0
げえっ!関羽!
743 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:37:35.47 ID:rXzxXMG80
「げえっ!関羽!」
気がつくとは関羽になっていた。

我の夢は女として生まれ変わる事・・・
それが・・・

む、無念!

>>745
745 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:41:09.95 ID:2JFUa+3x0
関羽はジュウシマツに進化した!
747 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:42:42.66 ID:rXzxXMG80
________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !
|.l   ヽ._.ノ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
気がつくと今度は・・・



これは夢なのだろうか?


変人化した私の前には
>>750が驚いた顔で
750 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:44:36.72 ID:CeIr3kNJ0
げえっ!関羽!
753 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:45:59.94 ID:rXzxXMG80
「げえっ!関羽!」
驚いた顔で佇む男が!

何だこいつは?
見覚えが全くない。

右手には竹やり

>>755と名乗った
755 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:48:02.42 ID:OlBd4javO
花田勝
759 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:51:14.07 ID:rXzxXMG80
花田勝・・・彼はそう名乗った。
右手に血みどろの竹やりを構え左手には金魚鉢を持っていた。

あからさまにミスマッチしていて何がしたいのかがよくわからん。

そして彼はいきなり・・・
>>765
765 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:52:18.75 ID:XNUClhcd0
ムーンクリスタルパワーメイクアップ
767 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:57:17.22 ID:rXzxXMG80
「ムーンクリスタルパワーメイクアップ」
花田は突然叫びだした。

すると花田の姿が・・・
>>770
770 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:58:49.64 ID:CeIr3kNJ0
ぶぶとん☆
771 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 15:59:53.06 ID:rXzxXMG80
ぶぶとん☆に変身していた。
竹やりを持ったぶぶとん☆は・・・
>>775
775 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:01:06.96 ID:F/aKiLRY0
うどんげ☆
778 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:02:36.60 ID:rXzxXMG80
「うどんげ☆」
・・・?
なんだこれは?

ぶぶとん☆はおかしな状態になっているのか?

これは好機。
私は>>780を仕掛けた
780 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:03:25.25 ID:F/aKiLRY0 BE:322686274-#
射精
782 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:04:42.51 ID:rXzxXMG80
シコシコ・・・ウッ!
ぶぶとん☆に顔射してやった。

完全しているぶぶとん☆。

この勝負。
貰ったwww

>>785
785 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:06:15.24 ID:2JFUa+3x0
ぶぶとん☆ は メガンテを唱えた。
787 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:07:17.97 ID:rXzxXMG80
ぶぶとん☆ は メガンテを唱えた。▽
ズドオオオオオオオオオオオオオオオオン!!


ちょwwwwwwwwwwww


           \゙''ヽ、  =/|ヽ、
          三  ヽ'、 フ‐-''、▽∧
          ─_   )‐'' ,-‐|‐/ヽ、
      ─_   _,,,‐'''l二ノ/-ヽ'",,,/ |\ ─__
         ≡∠_ノ‐'"\//  // /レlフ\          ∧
              三 |  ,‐''__/≡ ソ[_\ ̄   |\_ノ‐''  
      = ̄   -_ /ヽ/ 二\三二    }\  」 
      _‐=ヽ、─- /_ノ'"  _--\‐  レ'  j ルi ヽ、
    =-_=ノミ ゝ-/ヽ-、__  ─---- \__,,ノ、__} ノ   な  バ
   三二= 〈=<lヘ  ,-、 メ__゙ヽ、ヽ' l   メ、二‐_,、 ソ ノ    ・   ・
     =二-ノ=/フ レミ≡/◎ ゙ヽ,ゝ、ノL ‐={'"゙ '''ヽ"/     ・   ・
        くノ二=‐/|l   ~)〈‐/_- ゝ ''  \     ・   ・
   ─ ‐-=彡',-─-,‐->、;ヽノ‐メ二〉─-{  =''"ノ゙ヽ    ・   バ
  _ -_-- フ'"==/ /:::/ /,,"゙=、ゝヘ ゙il ≡三= ‐-、,| {    ・   カ
  二=‐_┌'≡ノ /|:::レ' / l_,,_ \゙tノ,-‐メ≡= レ .} l|   ・
  _   =、ニ彡l|::〈ヽ'レ'" ̄  Yr'.|/:::::::::\、≡=,<ノ /    ・
 ─‐ ̄=  _=ヾ,‐-┴-‐‐、   レ!./::::.:== |} ゙‐二 /‐ヽ
   __ --=i \、_,ニニ、  ||l::::.:.:__ノレ二y    L
 _── ̄─=|三i ゙l:::| .|ゝ ヽ''「Y|l/"_ __ ̄ソ     \
     ‐-  三|=゙l.|:::| .|フ  ‐=[| |'::::::三二‐ ≠__   ==/ .,へ-、
_ __     ,i'ヘ=≡ヽl:::l ヽメ-=''l |三三=─ l.  \ニ‐ //   \ /
    _--/__≡ヘ三\ヽ\,ニ=、ノノ三二─   |l ‐レ゙i         ∨"
789 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:08:27.25 ID:rXzxXMG80
ぶぶとん☆のメガンテで即死してしまうとは・・・。



ざんねん! わたしのぼうけんは これでおわってしまった!
796 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:10:43.02 ID:rXzxXMG80
>>800
次の展開頼んだwww
800 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:11:41.21 ID:DMSUfCuC0
わたしこそ しんの ゆうしゃだ!!
805 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:12:39.35 ID:rXzxXMG80
「わたしこそ しんの ゆうしゃだ!!」
私は天に咆哮した!
そう。わたしこそ しんの ゆうしゃなのだ!
しんのゆうしゃに相応しいダンジョンを攻略すべき!

すなわち>>810だ!
810 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:14:10.81 ID:ZB7bxtUc0
アリの巣
819 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:15:21.80 ID:rXzxXMG80
アリの巣・・・ここには私が倒すべき魔物がいる!
私はたいまつ一本を携えてアリの巣の前へと立った。

すると・・・
>>820
820 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:15:53.87 ID:wfla67vU0
入れないしwwwwwwwwwwwwww
822 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:16:41.37 ID:rXzxXMG80
「入れないしwwwwwwwwwwwwww」
そんな馬鹿な!
アリの巣が小さすぎる!
どうしよう!?どうしたらいいんだ?

>>825
825 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:18:25.96 ID:2j8okvRZO
ビッグライト
828 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:19:52.73 ID:rXzxXMG80
すると空からビッグライトが振ってきたではないか!
そうだ!これを使えばアリの巣に・・・

ピーーーーーーーーーーッ!




('A`)



>>835
835 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:21:36.43 ID:YfrBQwuW0
突如そこにバルタン星人が出てきた!
839 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:22:08.80 ID:rXzxXMG80
突如そこにバルタン星人が!
「フォッフォッフォフォッフォーー!」

しかし、しんのゆうしゃの敵ではない!
私はおむろに剣を取り出し・・・
>>840
840 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:22:29.08 ID:2JFUa+3x0
投げ捨てた
843 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:23:28.77 ID:rXzxXMG80
投げ捨てた!



バルタン星人の こうげき!
しんの ゆうしゃは 900のダメージ!




ざんねん! わたしのぼうけんは これでおわってしまった!



血みどろになった しんのゆうしゃ 
どうしよう
どうしたらいいんだ?
>>845
845 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:24:47.11 ID:vftj5XFs0
シコシコシコ
848 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:25:54.00 ID:rXzxXMG80
シコシコシコ・・・
わたしは オナニーを はじめた


ウッ!



みるみるうちに生気を取り戻した!


さすがは しんのゆうしゃだ!

>>850
850 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:26:14.54 ID:vftj5XFs0
ksk
854 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:27:58.10 ID:rXzxXMG80
シコシコシコシコシコシコシコ・・・
あぁぁぁっ!
右手が止まらない!加速していく!!

絶頂へ何度達しただろうか!

私の右腕は止まる事を知らない!

あぁっ!助けて!
誰かっ!

>>855
855 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:28:18.14 ID:YfrBQwuW0
猪木登場
858 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:28:43.84 ID:rXzxXMG80
猪木が大きな爆音と共に登場!
もだえる勇者に・・・
>>860
860 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:29:02.11 ID:vt0Q0xGZ0
お金クレよ
864 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:30:23.13 ID:rXzxXMG80
「お金クレよ」
こいつ!
しんのゆうしゃに向かってふざけたまねを!
許さんぞ!
しんのゆうしゃは やりを取り出し・・・
>>870
870 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:31:33.79 ID:2JFUa+3x0
投げ捨てた
872 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:32:14.87 ID:rXzxXMG80
投げ捨てた!
ふはは!どうだまいったk




ゆうしゃは全額奪われた

そして立ちふさがるバルタン星人。
どうしよう!?どうしたらいいんだ
>>880
880 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:33:54.15 ID:1mLDqkac0
俺・・・バルタンに勝ったら結婚するんだ・・・
883 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:37:06.77 ID:rXzxXMG80
「俺・・・バルタンに勝ったら結婚するんだ・・・」
だからこそ勝たねばならない!
わたしこそ しんのゆうしゃなのだから!

私の最後の手段
>>890を取り出し
>>900した!
そして>>910となる!
890 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:38:09.45 ID:2JFUa+3x0
財布
900 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:38:49.56 ID:XNUClhcd0
空に向かって投げ飛び乗った
910 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:40:07.70 ID:1mLDqkac0
オラオラオラオラオラ
914 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:41:13.69 ID:rXzxXMG80
財布を取り出し
空に向かって投げ飛び乗った!
そしてオラオラオラオラオラ!!!!!

そしてバルタンは・・・
>>920
920 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:41:55.20 ID:2JFUa+3x0
バルタンが 仲間にしてほしそうに こちらを見ている
925 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:44:48.28 ID:rXzxXMG80
バルタンが 仲間にしてほしそうに こちらを見ている
さすがは しんのゆうしゃ
私の魅力に惹かれたのだろう。

わたしはバルタンを
>>930
930 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:45:46.70 ID:YfrBQwuW0
肉奴隷にした
933 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:46:46.35 ID:rXzxXMG80
肉奴隷にした。
バルタンは異星で鍛えたテクニックを披露してくれた。
正にテクニシャンと形容すべき!
しんのゆうしゃに 相応しい肉奴隷!
嗚呼!


バルタンを攻略した私はアリの巣に・・・

>>935
935 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:47:10.58 ID:2JFUa+3x0
やっぱ入れねーんだけどwwwwwwwww
937 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:48:07.30 ID:rXzxXMG80
「やっぱ入れねーんだけどwwwwwwwww」
こんな体でどうやって入ればいいんだwwwww
悩む私!
だがしんのゆうしゃはへこたれない!

アリが巣から一匹出てきたではないか。
賢い私は・・・
>>340
340 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 12:33:15.93 ID:09mDyZqN0
ちょwwコナンwwww
943 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:50:17.09 ID:rXzxXMG80
「ちょwwwコナンwww」
なんということだ!
残り少ない安価を間違えてしまった!
わたしは苦しみのあまりアリを・・・



次スレはないwww
>>945
945 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:50:52.09 ID:2JFUa+3x0
ゲップ
950 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:51:50.90 ID:rXzxXMG80
アリにゲップをした。
実を言うと私はお昼にニンニクを丸かじりしていたのだ。
何と都合のいい展開!
さすがは しんの ゆうしゃだ!




アリには こうかが ないようだ・・・


>>950
952 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:52:28.06 ID:rXzxXMG80
私は性懲りもなくゲップをした。
近所のおばさんから見られてしまう始末。
あぁ!なんと恥ずかしい!
穴があったら入りたい!
でも入れない!なんというもどかしさ!

>>955
955 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:53:03.33 ID:Xm3Ms3BL0
帰ってニートライフを満喫
957 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:55:20.28 ID:rXzxXMG80
私は帰ってニートライフを満喫する事にした。
元々ゆうしゃという職業があるはずがない。
世界を救った後につけられる称号のようなものだ。
誤解してもらってはこまる

家に帰った私は・・・
>>960
960 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:56:02.54 ID:wfla67vU0
ミルキーウェイで100発抜いた
962 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:56:55.98 ID:rXzxXMG80
ミルキーウェイで100発抜いた。
おうおうおうおうおうおうおうおっ!

なぜか私は絶頂に・・・

だがこの光景を見ていた人物が!

>>970
970 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:58:03.27 ID:YfrBQwuW0
げえっ!関羽!
975 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:58:51.69 ID:rXzxXMG80
「げえっ!関羽!」
私がそう叫んだ時には遅かった。
関羽はずっと前から見ていたらしい。
そうオナニーする前から。

なぜ気づかなかったのだ!
こうなったら・・・
>>980
980 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 16:59:31.22 ID:gpDq8n1A0
ウホッ!!
988 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 17:01:02.69 ID:rXzxXMG80
「うほっ!」
誘うのみ!
しんのゆうしゃは 発想が常人を超えている!
さすがは しんのゆうしゃ!

関羽は全裸になって
>>990
990 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 17:01:20.64 ID:vt0Q0xGZ0
ブリッジ!!!
992 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 17:01:56.57 ID:rXzxXMG80
ブリッジ!!!
凄いぞ関羽!
その巨体で繰り出すブリッジは股間をそそり立たせた。

そして私は関羽に最後の一撃を・・・
>>995
995 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/06(火) 17:02:32.09 ID:XNUClhcd0
メガンテ!
1001 1001 Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex14.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1149555606/

2006/06/09(金) 00:49:16 | VIP | トラックバック(0) | コメント(1)

point129: 以下、名無しに(ry

こういうスレ大好きwww
げえ、関羽がツボったwwww

2006/06/09(金) 02:15:20 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://uranews4vip.blog61.fc2.com/tb.php/99-7f518ef4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。